バカラ

バカラは世界各国、特にアジアのカジノでは特に人気のゲームです。バカラのルールはいたって簡単で、「ディーラー(バンカー)」と「プレーヤー」が対戦し、どちらが勝つかまたは引き分けかを予想して賭けるというゲームです。「プレーヤー」と言っても自分がゲームをするわけではありません。

バカラは基本的には、「ディーラー」役と「プレーヤー」役それぞれに2枚のカードが配られ、その合計数の1桁の数字で勝負します。ある一定の条件で3枚目が配られることもあります。1桁の数字が9に近いほうが勝ちとなります。数字は2~9までは数字通り、10、J、Q、Kは0と数え、Aは1と数えます。賭け方は、賭けたい場所にチップを置くだけです。当たれば掛けた額と同額の配当がもらえますが、「ディーラー」が勝つことが多いので「ディーラー」に賭けた場合はコミッションが5%差し引かれます。引き分けに賭けた場合は8倍もらえます。

バカラは、ゲーム自体はディーラーが進行するため自分がゲームの動きに関われるわけではありません。このため必勝法、攻略法のようなものはなく運任せになります。しいて言えば、出目表をつけて流れを追いながら対策をとる程度でしょう。

バカラは大きなお金が動くために危険なゲームだとされていますが、反面、その単純さから初心者でも分かりやすく楽しめるものとなっています。見た目もカジノの王道といった感じで、短時間で結果が出るドキドキ感もたまりません。オンラインカジノでも画面上できれいな女性ディーラーがゲームを進めてくれるので思わず見入ってしまい、負け続きでも賭けすぎた、なんてことにならないよう気を付けましょう。無料のバカラゲームもありますので、初めての方はまずはそちらを試してみるのも良いかもしれませんね。