ライブブラックジャック

カジノの本場、ラスベガスやマカオへ行かずとも本物のディーラーとライブ中継でゲームを楽しめるものがオンラインカジノのライブゲームです。スクリーンを通してとはいえハイテクで高画質、臨場感あふれるサウンドも加わり本場さながらのゲームを味わうことができます。ライブゲームでできるものにはルーレットやポーカー、ブラックジャック、バカラ、シックポー、テキサスホールデムなどがあります。

ここではライブブラックジャックについて少しお話ししてみましょう。ライブブラックジャックでは他のライブゲームと同様、画面上でディーラーの女性がカードを配って対戦してくれます。ゲームの勝敗は、カードの合計が21を超えないようにしながら大きな数を作るのを競うということで決まります。絵札はすべて10として数えます。エースは1または11として状況によりプレイヤーの有利になるように数えることができます。ディーラーよりも数が大きければ勝ち、同点の時は引き分けになります。絵札(10を含む)とエースの組み合わせを「ブラックジャック」といい、配当が1.5倍になりますが、ディーラーがブラックジャックだった場合は賭けた額が全部没収されます。実際のゲームではまず、テーブル上の5か所から好きな場所を選んでチップを置きます。ディーラーがプレイヤーに2枚のカードを表向きに配り、ディーラーには一枚表向き、もう一枚は裏向きでカードを配ります。そしてディーラーとプレイヤーがカードをめくっていき、合計が21に近いほうが勝ちです。21を超えてしまうと失格です。ライブブラックジャックにはスタンダードと言われるもの、サレンダー、プログレッシブブラックジャック、それ以外にもさまざまなルールのものがあります。

他のいくつかのゲームのようにスタートしたら勝敗が自動的に決まるものとは違って、ブラックジャックはヒットかスタンドかの選択肢がプレイヤー側にあるので戦略的にプレイできるゲームの一つです。そういった意味でもライブブラックジャックは本場にいるかのような緊張感が味わえるゲームですね。